History Blue

絵の並びについては、上の方が古い出来事で、下に行くほど新しい出来事です。

弥生時代(前4世紀 - 後3世紀中頃)

弥生人(やよいじん)
弥生人(やよいじん)

こんにちは。弥生人です。東京都文京区弥生で弥生土器が見付かったから弥生人。もしおトイレで土器が見付かったらトイレ人になっていたことを考えると歴史のIFって恐い。

縄文時代と弥生時代を区分するのは水田稲作農耕が始まったこと。要するに畑仕事ね。だから私もクワを持ってるの。

弥生土器(やよいどき)
弥生土器(やよいどき)

弥生土器です。縄文土器よりも高温で熱して作ったため薄くて丈夫です。SMに例えれば縄プレーにロウソクプレーが加わりよりハード(固い)なプレーになったということです。よし!我ながら上手いこと言った!縄文土器の方が見た目が派手で作りが豪華なやつが多いですが、弥生土器は実用性重視でシンプルなのが多いです。


湿田(しつでん)
湿田(しつでん)

水はけが悪い田。弥生時代前期は湿田が主だった。

打製石器(だせいせっき)
打製石器(だせいせっき)

打製石器です。縄文時代の頃までよく使われていました。良く人から「ダセー」って言われます。でも私の名前はダサいからではなく、石を打ち砕いて製造されたから打製石器なわけです。むしろ、磨製石器よりワイルドだと、女の子にモテモテです。


磨製石器(ませいせっき)
磨製石器(ませいせっき)

磨製石器です。弥生時代限定というわけでは無く縄文時代から使われていました。おしゃれに気を使っているので「ませている」「ませぇ」と言われます。でも、私の名前はマセているからつけられたわけではなく、石を打ち砕いた後、磨(みが)いて作られたので磨製石器なんです。大人の女性によく好まれます。

卑弥呼(ひみこ)
卑弥呼(ひみこ)

こんにちは。占いで邪馬台国を支配する、姫の巫女(ひめのみこ)こと「ひみこ」です。今日のあなたの運勢は大吉。ラッキーカラーは赤。ラッキーアテムは勾玉。みたいなことをやって邪馬台国を支配していました。ただし、この時代の占いは命がけ。私の占いで他の国とどう戦うかとかも決めてたの。あなた達の時代の占い師と一緒にしないでね。


邪馬台国(やまたいこく)
邪馬台国(やまたいこく)

山の上にタイが乗っている国!「ヤマタイ国」!!

卑弥呼が支配した国として有名。弥生時代は農業の発展で人々が集落と言うか、小さな国みたいなのを日本のあちこちに作っていて、邪馬台国はその中の一つです。

竪穴住居(たてあなじゅうきょ)
竪穴住居(たてあなじゅうきょ)

竪穴住居です。例えば、洞窟とか横穴に住むとしたら、そこは横穴住居。それに対して竪穴住居は、ちょっと下向きに浅く広く穴を掘ってそこを床として、でもって上に土とかワラで屋根を作ったやつです。


高床倉庫(たかゆかそうこ)
高床倉庫(たかゆかそうこ)

高床倉庫です。なんで床が高くなってるかというと、湿気を防ぐためです。さらに足にはネズミ返しがついており、ネズミの侵入を防ぎます。すなわち!我こそは最強の倉庫!!

吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)
吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)

佐賀県で発見された弥生時代の遺跡。

参考
吉野ヶ里遺跡の紹介:吉野ヶ里遺跡とは|吉野ヶ里歴史公園


登呂遺跡(とろいせき)
登呂遺跡(とろいせき)

静岡県で発見された弥生時代の遺跡。

参考
登呂遺跡の発見|静岡市立登呂博物館

銅鐸(どうたく)
銅鐸(どうたく)

釣鐘型の青銅器。祭りに使われたと考えられています。近畿地方を中心に出土してます。


乾田(かんでん)
乾田(かんでん)

水はけが良い田。弥生時代後期は乾田の比重が高まった。

高地性集落(こうちせいしゅうらく)
高地性集落(こうちせいしゅうらく)

瀬戸内海沿岸や近畿地方にのみ存在する集落。標高100メートルを超える高地の山頂部とか斜面とか、なんかやたらと人が住みにくそうな場所に存在したから「たぶん軍事目的の集落だわ。山城っぽいし」って言われてる。